アクセスカウンタ

<<  2011年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


京のパワースポット巡りをしつつ、京都の魅力を考える

2011/02/21 01:38
最近スマートフォンはAndroidブームですね。
e-mobileからAndroid携帯Pocket WiFi-Sが出たので機種変更しました。
2年契約で1万円と安くて、手軽にAndroidが試せるのは嬉しい!
e-mobileは「通話ができるモバイルルータ」として売っているためか、
説明書は紙切れ一枚で、Androidの詳しい使い方は全く載っていませんでした。
端末を安く売る代わりに使い方はサポートしませんということなんでしょう。
使ってみた感じ、iPhone/iPod touchほど面白くないなぁという印象・・・。
とにかくAndroid Marketが使い辛い!目的のアプリを探しにくい!
Linuxのようにオープンシステムは普及しないことが多いですが、Androidはどうなるんでしょうね。

----

先週は会社のリクルータとして京都に行ってきました。
自分の考えをもっている学生や同行の先輩社員と話をしていると刺激になります。
最近よく出る話は日本企業が中国や世界とどう渡り合っていくか、ですね。
世界から見たら日本企業はどれも弱小なので国内で覇権争いしてる場合じゃないと。
しかも日本にはモノが溢れていてモノ作りしても売れない状態。

いま日本に必要なのは物質的豊かさではなく心の豊かさなのでは、と思う。
経済的に豊かだけでどこか満たされない雰囲気が日本を覆っている気がする。
この間テレビでヨーロッパの街の風景や人々を見て思ったけど、
その点ヨーロッパは物質的に豊かでなくてもみんな幸せそうで心が豊かなのかなと思った。
ヨーロッパいいなぁ、いつか行ってみたい。


ヨーロッパには及ばないけど、京都の街並みも素敵で心の豊かさがある気がする。
京都の良さって何だろう?ということを考えながら今回京都を歩いてみて、
自分なりに出した答えは「京都は活気のある田舎」だということ。
古い老舗がシャッターを下ろすことなく新しいお店と同居している。
表通りは喧騒なところもあるけど、裏通りは人通りが少なくて静か。
だけど、裏通りにも小洒落たお店があったりして寂しい雰囲気がない。
街全体にのんびりした空気があるような気がする。

京都には美味しいラーメン屋がたくさんあるので、今回も食べてきました。
学生時代に好きだった背油しょうゆラーメン「珍遊」
たまに食べたくなるこの味・・・太りそうだけど。

http://www.chinyu.jp/

画像


画像


今回は京都のパワースポット、下鴨神社、上賀茂神社、鞍馬寺を回りました。
スーツに革靴でしたが、構わず一眼レフもってぐんぐん歩きました。
下鴨神社、上賀茂神社は広々と自然に溢れていて、500円の市バス一日乗車券でも行けるのでおすすめです。
世界遺産のわりには人が少なくて神秘的でいい感じ。

画像


画像


今度は叡山電車に乗って始発の出町柳から終点の鞍馬へ。
鞍馬に着くと雪が残っていて遠い山奥に来た気分。
鞍馬寺は初めてだったけど、ほとんど山登りのようでした。
新興宗教みたいですが、鞍馬山の自然や宇宙のエネルギーを信仰しているらしい。

画像


画像


最後にもうひとつの目的、くらま温泉に浸かって帰ってきました。
小さな露天風呂でしたが、平日にもかかわらず混んでました。

http://www.kurama-onsen.co.jp/
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


断捨離で10万円、新聞の今後、DLNA環境構築

2011/02/09 03:18
最近1500円くらいの純米吟醸酒を買うと当たることが多いです。
特に生酒とか無濾過にびっくりするほど美味しいのがある!
日本酒は1000円と1500円で全然違う。ワインは大して変わらないけど。
でもなぜかおつまみはチーズ、ピクルス、プロシュートにはまってます・・・

画像


画像


部屋の整理をして、パソコンとキーボードの配置を変えました。
久しぶりに往年の名機Korg Z1を出してきたら、こんなんだったっけ?というくらい音質が見劣りする・・・
唯一無二の面白いシンセではあるんだけど、後継機種になりそうなKorg KRONOSがもうすぐ出るから売ろうかなぁ。

http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/KRONOS/

画像


----

今年は断捨離を実行しよう、ということで全CD売り払いも進めてるんですが、
まず楽yaで国内盤CDを約100枚売って5万円でした。
次にレコファンで輸入版CDを約200枚売って5万円でした。
残りは原価より高くなってるレア盤が約100枚。これはオークションでじっくり売ります。
楽yaってとこは国内盤だけだけど高く買い取ってくれます。

http://www.gaku-ya.jp/


ついでに本も40冊ほど売ってみたけど、全部で1000円以下のカスみたいな値段でした・・・
本や雑誌・新聞もこれからデジタル化の煽りを受けるんでしょうか。
最近読んだ週刊ダイヤモンドに新聞も購読者が少なくなってやばいと書いてましたが、
今や誰もが最新情報はネットを通じて知るので、新聞の役割がなくなりましたからね。
ネットが普及して情報選択社会になったので、何でもかんでも書いてる新聞は余計読まれないのかも。
新聞は情報が多すぎて自分に必要ないor興味ない内容が多くて無駄に感じてしまう。

もし自分の興味がある内容ばかり載ってる新聞だったらみんな取りますよね。
興味あるテーマを指定して自分用にカスタマイズされた自分だけの新聞が届くサービスってどうだろう?
AmazonやGoogleのようにアソシエーションで近隣テーマの記事も載せてくれたり。
実現したら流行ると思うんだけどなぁ。

----

CD/DVDをデジタルデータ化したら、次はそれを便利に使える形にということでDLNA環境の構築を始めました。
DLNAに関して調べたら、サーバ・クライアントとコントローラ・レンダラという2つの関係があるらしい。
サーバはデータの放送局、クライアントは受信機。
コントローラはレンダラに対して受信するデータを命令する。
最近のテレビはDLNAクライアントに対応しているものが多いので、ネットワーク内にDLNAサーバがあれば画像や動画が表示できる。
ちなみにHitachi WoooはDLNAサーバ、Sony BraviaはDLNAレンダラにも対応してるみたい。

で、このテレビのDLNAクライアント機能ですが・・・操作性が悪い上にファイルの選択や表示が遅すぎて使い物にならない[m:60]
しかも再生できる動画フォーマットは限られてるし(当然ISOイメージは無理)
というわけで、結局テレビにパソコンを接続してDLNAクライアントソフトを入れて視聴することに。
リモコンが付いてるパソコンだとXBMCというフリーソフトが非常に使いやすいです。

http://xbmc.org/
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


<<  2011年2月のブログ記事  >> 

トップへ

casual music blog 2011年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる